想像力のトレーニング

想像力のトレーニング

ちょっとした工夫や努力により、日常生活でも想像力を鍛えることができます。

  • 起床時の閃きをメモする
    • 目が覚めたときに、右脳による閃きが生まれることは多い
    • このアイデアを忘れないうちに書留めて、左脳で処理しやすいようにする
  • 見た夢をメモする
    • 寝ている間に見た夢には、右脳の影響が現れることが多い
    • 見た夢を書留める習慣を付けることにより、右脳の働きを活性化させる
  • 自分の明るい未来を思い描く
    • 人生の目標や夢を描き、それを実現した自分を想像する
  • 通勤・通学経路を変える
    • いつもと異なる路線を利用したり、電車の代わりにバスに乗ったりする
    • 駅から会社・学校まで、いつもと違う道を通る
    • 1 つ前の駅で降りて歩く
  • 知らない土地を旅行する
    • 知らない土地を旅行したり、初めての体験をしたりする
    • テレビや映画で、見慣れぬ風景や時代に触れて思いを馳せる
  • 小説をたくさん読む
    • 登場人物や場面を想像する
    • 映像だけでなく、主人公たちの気持ちにも思いを巡らせてみる
  • ラジオ・ドラマを聴く
    • 小説と同様に、台詞や効果音などから登場人物や場面を想像する
  • 冷蔵庫の残り物で料理を作る
    • 冷蔵庫を開けて、あり合わせの材料で工夫して料理をする
    • レシピではなく想像力を頼りに調味料を計算し、おいしい一食を作ってみる
  • 同時に複数の料理を作る
    • 同時に複数の料理を作るためには、作業手順や所要時間を計算しなければならず、想像力を鍛えることができる
  • 時計を使わずに 1 日を過ごす
    • 体内時計を頼りに、空腹を感じたら食事にして、疲労を感じたら睡眠を取る
  • 歌詞を見ずにカラオケを歌う
    • 自力で思い出したり、即興で歌詞を作ったりする